ランクルの幻想

どうも、高崎のくりのすけです。

最近ランドクルーザーが気になっています。まぁちょっと乗るのは無理そうですけど、思いを馳せるのは自由ですので・・・・。

ランクルは安いものでも、500万円以上するのですね。なんてこったいな価格です。中古車ではどのくらいかというと、ちょっと調べた限りですと、200万円くらいですね。中古でも充分高いなぁ。

燃費もリッター7km切っているので、昨今の低燃費競争の中においてもなかなかのものですね。笑

ただ、あの風貌と重厚感がたまらんのですよ。内装の細かいところもそそられます。アルマイトのサイドステップとか惹かれます。本皮巻のハンドルも、いつかは運転してみたい!と思っちゃいますよ。

うーん、いいですねぇ。これで雪山にどがーっと乗り付けて、思う存分遊び倒したいです。

想像上のランクルは大活躍していますが、ふと現実に帰るとウェイクが目の前にあります。いや、ウェイクもいいと思っていますよ。思ってますけどねぇ。(遠い目)

さて、いよいよスキー場もオープンし始めていますが、水上高原スキーリゾートが12月20日オープんだそうです。まだ人工降雪機で雪を降らせて、一部コースのみでしょうから、もう少したったら早速行きたいですね。

宝台樹とか上越国際もいいですね。今シーズンは回数行けそうな予感です。